top of page

Estillとは?

What is Estill? See, Hear, Feel your Voice.

エスティルヴォイストレーニング®は、発声システム内の個々の解剖学的構造を分離して制御することを教えてくれます。

健康な発声のための基本的な動きをマスターすれば、芸術の可能性とパフォーマンスの可能性を無限に引き出すことができます。エスティル式ボイストレーニングは、科学的な理論を具体的に実践し、あなたの話し方、歌い方、そして健康のために、声のコントロールを最大化させます。

 

私たちは皆、同じ声帯を持っていますが、生い立ちや文化、個人的な経験によって、その使い方が異なります。同じ人間は2人といないように、私たちにもそれぞれの声の長所、課題、そして学習上の好みがあります。エスティルヴォイストレーニング®は、それを組み合わせています。

 

感覚や好みに影響される指導法とは異なり、「全ての人が"美しい声"を持っている」ということを理念として、より多くの人が自分らしく、自由な表現ができるようになることを目的に掲げています。

 

発声のプロセスを分析し、各構造を自由に動かす能力を身につけることで、声を自由にコントロールする事ができるようになります。

創設者のJo Estillは、ベルティング発声を科学的に定義づけた科学者であり、音声研究のパイオニアです。

また、日本の劇団四季を指導した経験をもつことでも知られています。

Estillでは3つの分野に分けて考えます。

スクリーンショット 2023-01-28 10.42.03.png

Craft

 

クラフトは、声の能力をすべて網羅するものです。この段階では、サウンドとフィーリングに寄与する構造を学び、それを意識的にコントロールできるようになることから始まります。

Artistry

 

 演劇、音楽活動、営業、講演、接客など、コミュニケーションにこれらの要素をどのように適用するかを考えるのがArtistryです。

Performance Magic

 

パフォーマンス・マジックは、観客と一体になる体験です。本当につながっていて、理解されていると感じる、息をのむような貴重な瞬間です。

History of Estill Voice Training 
〜エスティルの歴史〜

Screenshot 2023-06-16 at 22.48.00.png

エスティルヴォイストレーニング®の歴史

 

世界的に有名な教育者、研究者、歌手であるJo Estillは、1988年にEstill Voice Training®(当初はEstill Voice Craft™)とFigures for Voice™(当初はCompulsory Figures for Voice™)を設立しました。

 

ジョーは、リートとオペラの「クラシック」歌手としてキャリアをスタートさせました。現在では、ポップスや音楽劇の歌唱で聞かれる声質であるベルティングの研究で最もよく知られています。彼女のユニークなアプローチは、歌のメカニズムを芸術的・美的な先入観から切り離すものです。

 

声質の生理学、音響学、知覚に関する研究に25年近い経験を持つエスティル氏は、Annals of Otology, Rhinology and Laryngology, Journal of Voice, Medical Problems of Performing Arts、

そして最近ではVocal Fold Physiologyに掲載されている。Vocal Fold Physiology: Voice Quality Control」、「Vocal Fold Physiology」、「Controlling Complexity and Chaos」

 

ジョー・エスティルは、30年以上にわたって大学やプロのレベルで声楽を教え、1988年からは「Compulsory Figures for Voice」のワークショップを開催しています。また、歌手、俳優、教師、言語聴覚士などのトレーニングのために5つの大陸を訪れました。東京の劇団四季と松竹芸能で2ヶ月間のレジデンスを4回、ロンドンのセントラル・スクール・フォー・スピーチ・アンド・ドラマで2回の経験を持つ。

bottom of page